見出し画像

【2022年 年間MVP👑】圧倒的な当事者意識で、プロジェクトや組織をリード ~シニアコンサルタント 角さん~

こんにちは!
株式会社バイウィル(旧社名・フォワード)、HR担当の木村です。

年内最終営業日だった2022年12月28日、全社員が集まり、1年の振り返りや表彰を行う納会を開催しました!
いつもは四半期ごとにメンバー表彰を行う弊社ですが、年末に表彰されるのは「年間MVP」です。

本記事では、2022年の年間MVPに輝いた、角尚樹さんの受賞エピソードをご紹介いたします!

MVPに輝いた角さん

2021年に上智大学を卒業し、フォワード(旧社名)には新卒で入社。
実は、フォワードの選考は最終面接で不合格になったものの、「どうしてもブランドコンサルティングをやりたい」という強い想いを伝え、まずはインターンとしてジョイン。その際、先輩に食らいつく姿や「自分で考え切る」姿勢が認められ、晴れて内定に至りました。

今もなお「苦しかった」と話すインターンを経験した甲斐もあり、入社早々から異例の活躍を見せていた角さん。ですが、新卒2年目を迎えた2022年は、コンサルタントとしてさらに頭角を現した1年でした。

受賞理由

  1. 【当事者意識の高さ】
    お客様を「"自分の"クライアント」として捉えているだけでなく、「プロジェクトマネージャーはあくまで相談・確認の相手」と考え、主体的に行動・思考している!

  2. 【新たな知見の習得にも貪欲】
    まだ経験の浅いアウターブランディング領域でも、自ら手を挙げて資料作成に挑戦するなど、先輩社員から知識を盗んで成長しようと積極的に動いている!

  3. 【2年目ながら、会社を一人称で語る】
    会社の売上も自分事として捉え、自分だけではなく全社の売上を上げるためにどうすればいいかを考えて、自身ができることを上長に進言。実際に行動にも移し、成果もあげた!

受賞の様子

受賞者メッセージ

まずは、ありがとうございます。(この日はプロジェクト賞でも2つ受賞し、)3度も壇上に上がらせてもらえて嬉しいです。

最近は褒めていただけることが多いので、もしかしたら入社当時の私を見ていない人はそうは思われないのかもしれないですが、実はダメダメな新人でして……。
新卒入社で活躍していた先輩方から厳しい指導を受け、また、伊佐さんや渡邉さんなどのプロジェクトマネージャーからもたくさんのフィードバックを頂いたことで、ようやくこんなふうに褒めていただけるところまで来ることができました。皆さんに感謝しています。

伊佐さんがメッセージでも言ってくださったように、僕には課題もまだまだあります。それらを乗り越えて、まずはコンサルタントとして独り立ちすることが先輩方への最大の恩返しだなと思っています。
早く独り立ちして、案件を自分で回せるようになって、もっと会社に貢献してきたいです。

あとは、このくらいの会社規模、かつ、せっかく新卒で選んだ会社なので、組織的な貢献もしたいです。後輩の皆さんの力も借りたいと思っていますし、皆で力を合わせてますます良い会社にしていきましょう!
ありがとうございました。

おわりに

受賞メッセージにもあったように、実はこの日の表彰では3度も壇上に上がった角さん。全社員納得の年間MVPだったのではないかと思います。

今年の活躍も楽しみです!
角さん、改めて2022年 年間MVP受賞、おめでとうございます!

なお、角さんについては以下の記事でもご紹介しています。
プロフィール、バイウィルで働く理由


現在、バイウィルではコンサルタントポジションにて積極採用中です。
24新卒、第二新卒、シニアコンサルタント、マネージャーなど幅広く募集しております!
今回の記事で少しでもご関心をお持ちいただけていましたら、ぜひ以下からお気軽にお問い合わせください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

社員紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!